Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
 パティスリー キュイソン

  2017年1月6日にオープンした
  フランス菓子店です

  茨城県ひたちなか市津田1942-2
  ☎029-219-7600

  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  店舗建物に欠陥が見つかり、
  その是正工事のため、現在は
  休業しております。
  
  10月6日(金)から営業再開予定
  ですので、よろしくお願いいた
  します。
  
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


  




月ごとに読む
ブログ内で検索

Chef:Tatsuya Kawasaki

床下の断熱材 - -

 

 

夜に撮った写真でちょっとわかりづらいのですが、イートインスペース、

売り場、事務所、裏の通路、トイレ、食品庫、物置(・・・って、店のほとんど

全てじゃないかい!)の床下に、ようやく断熱材が入りました。

 

検査機関に、壁から天井にかけてのひびの原因を調べてもらった際に発覚した

断熱材の不備。

 

その調査報告書に対しての回答書には本当にビックリしました。

 

一部が抜けていたり、めくれていたりした天井裏の断熱材に関しては

「不備箇所の是正を行います」と認めたものの、

 

どこにもまったく入っていない床下に関しては・・・

 

「(昨年の工事開始前の)最終打ち合わせ時、床面の断熱材設置は敷設しない事の

合意を得ていることもあり、断熱材の不設置は相互合意をしており、妥当と

考えております」

 

と。

 

えーーーーーーーーーーーーーーーーーっ???

 

天井と壁には入れるけれど、床下には断熱材は入れなくていいですよ、なんて

誰が合意するのでしょう??

 

そんなことあるわけないじゃないですか!!

 

 

回答書には、ご丁寧に、昨年の6月にこちらがサインした最終確認の図面の

画像を張り付けてあって、その中の床の断熱材について記載してある欄には

二重線が引かれていました。

 

えーーーーーーーーーーーーーーーーーっ???

 

こちらが持っている最終確認の図面の控え(コピー)にはにそんな二重線は

無いですが???

 

 

その後、確認してみると、こちらがサインしたあとで二重線を引いたそうです。

そして、

 

「線を引いた図面との差し替えを忘れてしまっただけで、合意はしている」

 

という、おかしな主張をしてくのですよ。

誰も、床下に断熱材は入れませんよなどという説明は受けてないし、

合意なんてするはずないのに。

 

 

結局、検査機関のかたに話し合いにも加わっていただいたので、

床下にも断熱材は入れることになりましたが、勝手に合意したことにされた件に

ついてはうやむやのまま。